相模原市から福岡市への引越し費用

相模原市から福岡市への引越しを予定されている方へ、このページでは
相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000円〜250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000円〜350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って業者によってバラバラらしいです。引越し業者ってどうやって選んでます?先に見積もりをもらって比べてから、安くてサービスもよい業者を選ぶとよいです。引越し料金は、業者によってかなり違ったりします。引越し料金の見積もりを比較することで、安い引越し業者はどこなのか、また、サービス内容の違いについてもよく比較検討して選ぶのが賢明です。まず見積をしてくれるのはほとんどの引越し会社で行われています。引越しの見積もりにはネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。引越し料金の計算方法というのは、基本的にどこの業者も似たようなものですが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。それ以外にも新しい家までの距離ですとか引越し先の住居形態などもいろいろとチェックして金額を計算します。引越しの見積もりがあがったら比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、数社見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、値段にたいして差がなくてもサービスの違いを知ることができますからやはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。最初に引越し料金の中の運送費ですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。荷物を運ぶトラックの大きさや引越しをするために必要な作業量引越し先の距離などによって引越し料金の価格は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高くなりますし、当然ですが、トラックの台数が多くなれば多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、それから、人件費についてですが、これな作業スタッフは何人必要かということで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。さらに梱包費と交通費につきましては梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費に関しては高速料金などですから使わなければかかりません。もう一つ保険料に関しましては引越し業者によってある場合と無い場合があります。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し料金はこのようなことから計算されています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると一度入力をするだけで沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのが便利なので、使う人も多くなっています。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかし、この見積もりを利用しただけでは、かなりアバウトな料金しかわからないので、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に荷物や搬出方法などを確認して、計算して見積をしないとできません。ネットの一括見積を使うことのメリットとしては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。多くの引越し会社を比較することによって安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金についてなんですが、引越しの見積もり比較では、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、値段で比べるのは値段だけでなくサービス内容でも比較をしてみることも大切なことです。例として、引越し業者から見積書を出してもらったら、同じプランなどでも、ダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とかサービスに含まれる梱包用の材料なども引越しの見積もりを比べる際にはチェックポイントになります。また、引越し業者と契約時に、お米とか、何かのプレゼントがあるとか、といったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比べてみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、価格が安いのはどこであるか、サービス面ではどの引越し業者がよいのかがわかるので、それで業者を決めることができます。ということですから、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越しの際に防震グッズを設置してくれるオプションがあるところも多いようですね。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越各社それぞれ持っているようです。一例を挙げますと引越しの際に家具を設置したあとに地震で家具が倒れないようにする固定金具といったものもありますし、家具の配置を行う場所に下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越しをして落ち着いてからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、効率的です。地震対策のサービスではそれぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに地震対策についてのグッズやプランなどが載せられているはずですから、それを見て確認をして比較してみるといいと思います。引越の際に地震対策もやっておくということは、やっておいたら安心なのでよいですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからこちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000円〜250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000円〜350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。こういったところに引っ越しをするなら、引越し専門業者などに頼む必要もなく、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。その他、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、大手の引越し業社の単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを依頼すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し業社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので考えるのがよいのではないでしょうか。その中でも引越し業者は、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても違いを確認して、一番お得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、これから引越しをする予定がある人にはとても参考になる役に立つ情報だと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、安心して引越しを任せることができます。引越しの業者ランキングは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく掲載されているものです。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業スタッフの態度やスピード、サービス全体などを見てランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。そう思っていたら、このランキングを参考にしてみると、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の引越しがどんな内容かによって、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例えば、家族で引越しをする場合には、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなるでしょうから、引越しも大変です。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族での引越しの場合には、人手があるのかないのかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなか進まないと思います。このような人の引越しの場合には、全部おまかせコースとかいうような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。また、単身での引越しの場合では、荷物が少ないですから家族の引越しなどの場合と比較すれば、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身パックなどがある引越し業者がありますので、簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。人数が多い場合と違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、らくらくパックという引越しプランはそれぞれの引越会社にあると思いますが名前やプランの引越し内容はその会社によって違いますが、例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前ですが、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターはおまかせコースだったかと思います。引越し業者のスタッフが小物類の梱包も荷物の運搬作業まで荷解きもすべて行ってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービスの商品が一般的にそう呼ばれているものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックでは、荷解きまで含まれているプランの場合でも荷解きまでやってくれるとは言ってもすべてをやってくれるというわけではありません。しかし基本的な引越プランと比べて手間の分だけ料金は高くなりますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、時間がない人などではよいサービスですね。赤ちゃんがいる家族の引越などではなかなか引越しの準備が大変ですから、引越しのらくらくパックを利用すると利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。自分一人で引越しする場合は、家族プランのような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはそれほど必要ではないでしょう。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスがあることが一般的になっています。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、価格的にもお得になっていると思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックをやっていると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのメリットもありますし、デメリットもあるので、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。はじめに、引越しを自分ですることのメリットはやはり引越し屋さんの料金が必要ありませんから、その分のお金がかからないで引越しができます。その他にも、自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し屋さんにやってもらう場合は、初対面の引越し業者のスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、予定外のこともなにかと起こりえますし、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。その点、自分で引越しをする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、良いことばかりでなく、悪いこともあります。自分で引越しをする場合の困ったところはもしかすると引越し業者に頼んだ方が安かったということになってしまうかもしれません。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックをレンタルしていて、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかという話もよく聞きます。それ以外にも、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し会社の作業員のように、それなりに教育された専門スタッフではないので、実際にはそういうことは多いと思いますが、床を傷つけてしまったりですとか、色々とも問題が出てくる可能性があります。ということもありますので、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

 

相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000円〜250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000円〜350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、相模原市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■福岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福岡市役所 福岡市中央区天神1丁目8番1号 代表電話:092-711-4111
【電力】
福岡東営業所:福岡市東区名島二丁目19番12号 0120-986-204
福岡市東区・博多区(一部)、宮若市(一部)、糟屋郡

 

福岡営業所:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 0120-986-205
福岡市中央区(一部)・南区(一部)・博多区(一部)、筑紫郡那珂川町(一部)

 

福岡西営業所:福岡市西区姪浜駅南一丁目9番20号 0120-986-206
福岡市城南区・早良区(一部)・西区・中央区(一部)・南区(一部)、糸島市

 

福岡南営業所:筑紫野市二日市西一丁目6番5号 0120-986-207
福岡市博多区(一部)・南区(一部)・早良区(一部)、飯塚市(一部)

 

【ガス】
西部ガスお客様センター電話:092-633-2345  
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜19時
土曜日(祝日を除く) 9時〜17時

 

 

【水道】
福岡市水道局お客さまセンター 電話番号:092−532−1010
受付日・受付時間  
月曜日〜金曜日:午前8時45分〜午後5時30分
土曜日:午前9時00分〜午後5時00分
※日曜、祝日、年末年始は受け付けておりません。